結婚相談所の基礎知識 結婚相談所の概要とその役割
結婚相談所の基礎知識
結婚相談所とは
結婚相談所の利用者は
結婚相談所のサービス内容
結婚相談所のメリット
結婚相談所のデメリット
結婚とは互いに他人同士である未婚の男女が人格的に出逢い、生活の喜びや苦難を共に分かち合うパートナーとして、同一の戸籍、住居を所有する約束を交わし合う人間の営みのひとつである。結婚をどのような切り口でとらえるかは文化背景や時代の流れによって異なる。

わが国ではキリスト教式、つまりは洋式の結婚式の人気が高いが、伝統的な理解では元はひとつであった男女が分かたれているのを神の導きのもとに再び繋ぎ合わせることが結婚だと言われている。ひとりでは人格的にも能力的にも欠けが多く脆弱な存在である人は、周囲との密接な関係の中でしかその人間らしさを保てない。

互いに与え合い、理解し合い、相手の犯した過失を受け入れ赦すことが人間関係の構築の基本だが、日常生活における利己主義やしがらみによって時にその絆が途切れてしまうことがある。結婚は男女両性が結び合わされることによって周囲の人々と断絶してしまった関係を結び直す儀礼のひとつである。

結婚はまた家庭と言う小社会を築き、子をなした場合はそれを男女の協力のもとに健全に育て大人社会に送り出し、それをもって社会全体の機能を下支えすると言う責任を果たすことを誓う事でもあり、結婚式に陪席する人もしくは戸籍を司る法がその誓いの証人となる。

しかしながら、現代社会の家族の在り方はこの伝統的な理解の範疇から外れつつある。生活を共にし、支え合うものの籍は入れないユニオン・リーヴルや、親元から離れず親に依存しながら生活をするパラサイトシングルが目立つようになってきた。こういった現象の背景には独身者の多くが婚姻生活を保つだけの収入を持たず、地縁、血縁と言うつながりをも失いつつあると言う現実があると指摘されている。

結婚相談所は縁者に代わって結婚したくともできない男女を出あわせ、その関係維持のための助力をするサービスである。結婚にまつわるニーズはその人の個性によって違うので、自分が心地よく利用できる結婚相談所を探すことが必要だ。

Copyright (C) 結婚相談所の基礎知識 結婚相談所の概要とその役割 All Rights Reserved